本文へ移動

採用情報

理学療法士
  • 2022年9月入職
1. 理学療法士を目指したきっかけはどんなことでしたか?
小学2年生の頃、祖父が脳梗塞で倒れました。右半身麻痺と失語症を患い、歩くことも話すことも難しくなり、家族も皆、落ち込む日々が続きました。
祖父のリハビリを見学していると、少しずつ歩けるようになり、話せるようになり、元気になっていく祖父の姿がありました。
そして、祖父とまた一緒に暮らせるようになった日をきっかけに、自身も理学療法士になりたいと志すようになりました。
2.具体的にどのような仕事をしていますか?
利用者様の在宅生活へ向けて、入所・通所・訪問のリハビリテーションを提供しています。
運動療法等による心身機能の維持・改善に加えて、多職種と情報共有を行いながらADL(日常生活動作)向上を目指し活動・参加へのアプローチも行います。
また、実際に利用者様のご自宅で、個人・環境因子をふまえた福祉用具の選定・調整、介助方法の提案も行っています。
3.仕事のやりがいや悩みはどんなところですか?
療法士としての専門的治療技術に加えて、介護保険領域における幅広い周辺知識やコミュニケーションスキルが求められる職域ではありますが、
利用者様に寄り添い「自分らしい」生活を送れるように、療法士としてお手伝いをさせて頂くことができる生活期リハビリテーションは、とてもやりがいを感じています。
4.箕面市立老健で働いていかがですか(良かった点など)?
自身も長く住んでいる箕面市の利用者様たちへ、リハビリテーションを通じて生活を支える一助となれる箕面市立老健で働くことができて嬉しく思います。
利用者様の生活をマネジメントして関わる生活期リハビリテーションの経験に厚みを持たせることができているのも、療法士として良かった点です。
5.箕面市立老健で働くことを考えている方へのメッセージ
療法士1人では判断が難しいことも、フォローし合いながら利用者様へアプローチできる環境が整っています。
当施設のリハビリ部門には、経験年数10年以上、様々な専門領域での経験豊富な療法士が多く揃っています。
リハビリテーションを通じて、利用者様の生活を共に支えられる仲間が増える日を楽しみしています!
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
箕面市立介護老人保健施設

〒562-0014
大阪府箕面市萱野5丁目8-2
ライフプラザ
TEL.072-727-9530
FAX.072-727-3598

■介護老人保健施設